なぜHPV検査が必要なのでしょうか?


子宮頸がんは、世界で2番目に多い女性特有のがんです。

もっと読む
子宮頸がんからあなた自身を守るために、HPV検査についての理解を深めましょう。
子宮頸がんは、簡単に予防することができます。子宮頸がんの原因はヒトパピローマウイルス(HPV)であることがわかっていますが、最近では、HPV検査によって、HPVに感染しているか、子宮頸がんになるリスクがあるかを、確認することができるからです。このサイトでは、子宮頸がんを予防するための、細胞診とHPV検査の併用について、詳しく説明しています。

HPV検査がどのような検査か、細胞診とどう違うのか、なぜ30歳以上の女性にお勧めするのかについて説明しています。

HPVに関する大切な情報や、よくあるご質問と答え(Q&A)をご紹介しています。

子宮頸がん予防のための知識が、クイズ形式で楽しく学べます。

監修: 横浜市立大学附属病院 化学療法センター長・産婦人科 宮城 悦子先生